スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項目別比較

500mlあたり価格比較

 ウォーターサーバー付き水の宅配サービスの業者は、ペットボトルのミネラルウォーターの値段と比較するために、500mlあたりの金額を提示しているところが多いようです。このサイトでは、計算が楽なように1Lあたりの価格で比較していますが、念のため500mlあたりも出してみました(2で割っただけですが・・・・)。

 概して、RO水(逆浸透膜濾過水)が50円前後、通常の天然水が70円前後、特別なお水で80円以上といったところでしょうか。RO水(逆浸透膜濾過水)の最安値は「TOKAI」で42円ですが静岡限定です。その他の地域はほぼ同額で53円です。全国展開で一番安いのが「アクアセレクト」天然水で50円です。天然水では「ワンウェイウォーター」「オーケンウォーター」「アクアリズム」の65円というのが標準的な価格のようです。最も高いのが「アクアクララ」バナジウム水ですが、バナジウムの含有量が270μg/Lと極めて高い(通常は50~100μg/L)のでお値段がはるのも仕方がないかも知れません。

 ただ、利用するにはウォーターサーバーのレンタル料などが加わる場合もありますので一概に飲料水の金額だけで比較・判断はできません。

スポンサーサイト

タグ: 水の宅配 ウォーターサーバー ミネラルウォーター 天然水

項目別比較

ウォーターサーバーレンタル費用による比較

 水の宅配便業から配達されたミネラルウォーターウォーターサーバーで利用します。このウォーターサーバーは業者からレンタルまたは購入することになりますが、レンタル料は無料のところと有料のところがあります。データを整理していて気がついたのですが、RO水(逆浸透膜濾過水)を扱っている会社はウォーターサーバーのレンタル料が有料、天然水だけを扱っているところがウォーターサーバーのレンタル料は無料という傾向があるようです。

 RO水(逆浸透膜濾過水)は天然水より水そのものの価格は割安ですが、サーバー代金を加えるとほとんど変わらなくなる場合もありそうです。また、天然水だけを扱っている業者でも、キャンペーン期間中を過ぎればウォーターサーバーを無料で借りられなくなりますので、気をつけましょう。悩んでいる間にどんどん選択肢が減っていくということになりかねません。

タグ: 水の宅配 ウォーターサーバー ミネラルウォーター 天然水

項目別比較

トータルコストによる比較


 ウォーターサーバー付き水の宅配サービスの業者には、お水そのもの値段は安いがウォーターサーバーのレンタル料が高かったり、ウォーターサーバーのレンタル料は無料だがお水が割高だったりなどの違いがあります。つまり、ウォーターサーバー付き水の宅配サービスを価格比較するためには、一体月にいくらかかるのかといったトータルコストで比較する必要があります。

 では、一般的な家庭でどれくらいのお水が必要なのでしょうか?一般に女性の一人暮らしで月に30L、年配の夫婦で45~50L、共働きの夫婦で50~55L 夫婦+子供3人の家庭で60L位の水を1ヶ月に消費するといわれています。そこで、夫婦2人で1ヶ月に48L(12Lボトル4本分)を消費するとして、トータルコストを計算してみました。

 RO水(逆浸透膜濾過水)で最も安いのは「TOKAI」(4780円)ですがこれは静岡限定です。続いて「クリスタル・クララ」(5040円)ですがこれも名古屋限定です。全国配送のRO水(逆浸透膜濾過水)では「アクアクララ」(5300円)がもっとも安いです。ただ、RO水は地域によってはもっと安いお店もありますので確認が必要そうです。天然水で最も安いのが大台ヶ原の天然水「アクアセレクト」(5300円)です。続いて京都丹波・三岳山麓の天然水「ワンウェイウォーター」「オーケンウォーター」「アクアリズム」(いずれも6300円)です。富士山バナジウム天然水では「TOKAI」(6000円)がダントツですが前述のように静岡限定です。全国配送の富士山バナジウム天然水では「富士青龍水」(6720円)が最安値です。

 以上から、ウォーターサーバー付き水の宅配サービスのコストは1ヶ月に48L消費するとして5000円~7000円というのが相場のようです。

タグ: 水の宅配 ウォーターサーバー ミネラルウォーター 天然水


レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。