ウォーターサーバー付き水の宅配サービス15社徹底比較 > スポンサー広告 > ボトルの形状による比較

ウォーターサーバー付き水の宅配サービス15社徹底比較 > 項目別比較 > ボトルの形状による比較

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項目別比較

ボトルの形状による比較


 厚生労働省は2008年7月8日、妊婦や乳幼児に対し、化学物質「ビスフェノールA」を原料とするプラスチック製哺乳瓶・食品用容器等の使用や缶詰製品の摂取を控えるよう呼びかけを始めました。(厚生労働省の報道発表資料

 「ビスフェノールA」は、プラスチックのポリカーボネートやエポキシ樹脂などの原料で、一部の食品用の容器等に使用されています。ウォーターサーバー付き水の宅配サービスでは硬質ガロンボトルを使用しています。従来、ガロンボトルの約9割は回収・再利用を目的としてポリカーボネートで出来ていましたが、この発表でPET(ポリエチレンテレフタラート)を原料とした硬質ガロンボトルに変更する傾向がみられます。また、ボトル内に空気を入れず、使用後はそのまま捨てられる軟質ポリエチレンを使用する業者も増加しています。一般的に、RO水(逆浸透膜濾過水)を扱う業者は硬質ガロンボトルが多く、天然水を扱う業者はポリエチレン製ボトルを使用する傾向にあるようです。

スポンサーサイト

タグ: 水の宅配 ウォーターサーバー ミネラルウォーター 天然水

<<新規契約時プレゼントによる比較ウォーターサーバー付き水の宅配サービス15社徹底比較配達地域による比較>>

<<新規契約時プレゼントによる比較ウォーターサーバー付き水の宅配サービス15社徹底比較配達地域による比較>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。